また今年も長くて辛い時期がやってきましたね...。

緑茶に含まれるカテキンは抗ヒスタミン作用があると言われています。

 

ヒスタミンはアレルギー反応を引き起こす物質なので、ヒスタミンを抑えることができたら花粉症の症状を緩和させることができます。

 

もちろん緑茶だけで花粉症を治すことはできません。また、しっかりカテキンを取り入れるには飲む量も多くなければならないようです。

 

花粉症の症状は主に薬で抑えつつ、少しでも辛い症状を緩和させるためにお茶を飲んでみるのはいかがでしょうか?

 

おすすめのカテキン含有の緑茶

 

 

当サイト管理人は花粉症歴15年以上になります。

 

花粉症は高校生の頃から出始め、20歳になるにつれどんどん酷くなっていきました。

 

花粉が飛散する時期は病院で飲み薬と点鼻薬をもらって対処していましたが、少しでも症状を和らげたいのでお茶もよく飲んでいます。